読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思惑の落し穴

恋はすべてどこまでも片思いだ。

mina 201602

 映画『ピンクとグレー』でスクリーンデビューを飾る中島裕翔さん。「幕開けから62分後の衝撃!ピンクとグレーに世界は変わる」という触れ込みどおり、行定勲監督の大胆な構成に見た人は驚くはず。

「監督の“仕掛け”に僕自身も驚きましたね。まさに監督の魅力満載で、いちばんの見どころです!」

 劇中では、アイドルのイメージを覆すようなシーンに挑む中島さんの熱演に目を奪われる。

「お話をいただいたとき、アイドルがこんなことやっていいのかなって、一瞬思いました(笑)。本当にいろんなことに挑戦できたし、役をとおしてあれだけ感情を解放したことは今までなかったと思う。この作品で、自分のイメージを打ちくずせた気がします」

 芸能界を舞台に、スター俳優へと駆け上がった白木蓮吾と、幼なじみの河田大貴を軸に物語は幕を開ける。

「作中では嫉妬やねたみといった、人間らしいネガティブな感情も描かれていて、共感する部分がありました。僕自身もわりとまわりを気にするタイプで、焦燥感を感じたことがあったんです。この撮影中にもあったから(共演の菅田)将暉がおもしろい芝居をするから、オレ大丈夫かなって不安になって。そういうところでは、自分の素直な感情を持って、演じられたと思います。将暉とは初共演なんですけど、いろいろ僕をフォローしてくれて。最初のころは、インタビュアーのように演技についてたくさん質問しました。ウザかっただろうなー、あのとき(笑)。今でも連絡を取り合っていて『古着屋行こうぜ』なんて話してます。

 モデルとしても活躍している中島さんですが、女の子の冬のファッションで可愛いなと思うものは?

「女のコが着るチェスターコートがすごく好き。男が着ると、ひざ上くらいの丈になっちゃうんですよ。とくに俺は身長があるから余計に短くなる。それを背の小さい女のコが着るとマキシ丈くらいになって、あれがすごく可愛いと思う!女のコが着るチェスターはズルい!って、すごい熱く語っちゃった(笑)」

  

 mina 201602