思惑の落し穴

恋はすべてどこまでも片思いだ。

だってこのふたりだぜ


ベストコンビ大賞に選ばれました!まずは感想を。
山田「まあ、妥当でしょう!」
中島「まあ、間違いないでしょう!だってこのふたりだぜ!?間違いないっしょ!」
山田「いやー、でも昔だったらこんな写真絶対撮りたくないって断ってたよ」
中島「ムリだったよね、マジで。こっちから願い下げだよ!…とまでも言ったかもしれないよね(笑)?」
山田「うん(笑)。でも7年前はこんなふうにやってたってことは、なんか1周したんだろうね(笑)」
中島「きっとそうだよ(笑)」

(「お互い、絶対にけなしあわなかったよね」とスタッフに言われ)
山田「こいつ、マジ金パツ似合ってねぇ!」
中島「ハハハ!おまえこそなんだ、その中途半端なメッシュは!」
山田・中島「ハハハ!」
中島「何かあっちゃ、ほめあってたんだって。もうそこがムリしてるよな」
山田「ね。くだらないね」
中島「ホントだよ〜」

このときの対談でふたりとも渋谷が怖いって言ってたけど…
山田「渋谷はオレらのまーちー!」
中島「(山田を指して)彼の庭!」
山田「(笑)」
中島「この対談、オレの財布を買いにいったときの話してる!」
山田「何それ?」
中島「あれだよ」(と説明)
山田「あー!!なつかしー!」
中島「ハハハハ!」
山田「革のやつね?」
中島「うん!」
山田「行った行った。覚えてる覚えてる!」

今あらためて、相手のかわいいと思うところは?
山田「子供ですね、まだ(笑)。無邪気になってる瞬間っていうのが垣間見れるからそこは安心するし、見てて楽しいなって」
中島「山ちゃん…どこがかわいいんだろう?ないかもしれないな。だってすごい大人だもん!でもギャップはあるよね。山ちゃんが好きなものとか、夢中になれるものがでてきたときに飛びあがって喜んだりするところを見るとかわいいなって。そういうところはファンの子にもメイキングとかでどんどん見せていったほうがいいんじゃないかなって思うよ。」

では、相手がいて助かるなと思う瞬間は?
山田「ライブとかやるときに特に思うんだけど、やっぱユーティは武器が多いからね。JUMPとしても、幅がすげえ広がってるなって思う」
中島「オレはね、気がねなくからみにいける」
山田「今、誰にでもいくじゃねーかよっ!」
中島「それはビジネスビジネス(笑)」
山田「やらしいヤローだな(笑)」

最後に仲良しエピソードを。
山田「ちょっとまえだけど、ユーティが家に来たときはオレがお姫様だっこしてこう…運んであげたよね(笑)」
中島「あーそうだー!そんなことあったわぁ〜(笑)」
山田「ユーティが寝ちゃったからね!それで布団まで運んであげて。でも、途中でオレが転ぶっていうアクシデントが(笑)」
中島「ハハハハハ!」
山田「いや、いけると思ったの。オレ、力あるから!でも途中で何かにつまずくっていう…(笑)」
中島「全然気づかなかった(笑)」
山田「でもまあ落とさなかったけどね!」
中島「気づいたら、布団の上で起きたとき“ハッ、ここは…?”ってドラマみたいになった(笑)」
山田「ハハハハ!」


2014.09 WU ベストコンビ大賞 より