読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思惑の落し穴

恋はすべてどこまでも片思いだ。

magazine

担当が「FINEBOYS」のレギュラーモデルを卒業しました。

担当が『FINEBOYS』のレギュラーモデルを卒業しました。FINEBOYSという雑誌は多分女子で言うところのSeventeenかViViとかの立ち位置なんじゃないかなと勝手に思っています。メンズノンノとかもあるし、挙げだすとキリがないけれど。男子のお洒落バイブル!み…

ひたむきに、一ノ瀬に寄り添う。

7月17日(日)からスタートした「HOPE~期待ゼロの新入社員~」も、放送回数残り僅か。ゴールデンドラマ単独初主演という大きな看板を背負った裕翔くんが一ノ瀬歩という役を通して私たちに伝えたいことは何なのか、そもそも一ノ瀬という人物をどのように捉えて…

mina 201602

映画『ピンクとグレー』でスクリーンデビューを飾る中島裕翔さん。「幕開けから62分後の衝撃!ピンクとグレーに世界は変わる」という触れ込みどおり、行定勲監督の大胆な構成に見た人は驚くはず。 「監督の“仕掛け”に僕自身も驚きましたね。まさに監督の魅力…

DVD&ブルーレイでーた Yukisada × Nakajima

行定勲 × 中島裕翔「ピンクとグレー」 人気スターという自身とも重なる役で映画初主演を飾った中島裕翔。彼の俳優としてのポテンシャルを高く評価し、その癖までいかしつつ行定監督がつくり上げた、新たな青春映画───その”秘密”を覗いてみる。 加藤シゲアキ…

装苑 201602

中島裕翔(俳優)菅田将暉(俳優) Hey! Say! JUMPとして目覚ましい活躍の一方で、俳優として大きく歩を進めた中島裕翔。片や、着実にキャリアを積み、次世代を担う演技派俳優としてその実力をしっかりと蓄えてきた菅田将暉。映画『ピンクとグレー』で出会っ…

NYLON 201602

アイドルが書き、アイドルが演じる。62分後の衝撃は見たことのない世界。Hey! Say! JUMPの中島裕翔が映画初主演。ジャニーズの先輩でもあるNEWS加藤シゲアキの小説デビュー作『ピンクとグレー』の大人気スター白木蓮吾役を演じる。現役アイドルが描いた芸能…

Hanako No.1102

久々の登場となる中島裕翔さん。大人びた空気をまとい、モデル並みにロングコートを着こなす。強いライティングに合わせてクールなポーズをしたかと思えば、小道具のクッキーをかじった後の歯を見て、「黒くなっちゃった」とくったくのない笑顔。すらりと伸…

non-no 201602

劇中で描かれている焦りや不安をリアルに感じながら挑みました 加藤シゲアキさんの同名小説を実写化した『ピンクとグレー』で、主役に抜擢された中島裕翔さん。映画初出演にして初主演という華々しいスクリーンデビューの裏には、並々ならぬプレッシャーがあ…

エンタミクス 201601

『ピンクとグレー』からジェダイの修業始めました ──『ピンクとグレー』は、映画初出演にして初主演作ですね。 中島 ひそかに脇役で経験を積んでいこうと思っていたら、いきなり主演で(笑)!嬉しくもあり、プレッシャーもあり、複雑な心境でした。原作の加藤…

Ray 201601 Nakajima Yuto × Kaho

役者としての成長と変わらない2人の素顔 ──完成作をご覧になった感想は? 中島「僕は映画初出演、初主演なので、まだ作品を客観的に見るのが難しいんですけど。”幕開けから62分後の衝撃”という触れ込みどおり、映像の仕掛けに僕自身も素直に驚きました。ただ…

J Movie Magazine 2015 vol.06

Hey! Say! JUMPの中島裕翔が、映画初出演にして初主演となる『ピンクとグレー』は、芸能界を舞台に、若者たちのほろ苦い友情を描く青春ストーリーだ。人気俳優・白木蓮吾と、売れない俳優・河田大貴の親友二人のすれ違う想いを描いた本作に、中島は体当たり…

BARFOUT!  JANUARY 2016

しがみついて生きていた人なんだなと思うとすごく人間として弱いしブレやすいけど、そこにとても人間味を感じます アイドルであり役者であり、22歳のただの青年でもある。中島裕翔が演じたことで、役の重みは深まっていった。スターでいる一方で抱えている、…

+act 201601 suda

菅田将暉が行定組に初参加。そう聞いて、期待しないでいられるはずがない。今年は遂に全国区のCMに出演、芝居に興味の薄い視聴者層にも強烈なインパクトを残し、映像作品としても、主演作『明烏』を始め、かなりの吸引力をもった役どころ多数。前クールの主…

With 201602

ときめき男子、飛躍中! 着々とキャリアを重ね、俳優としても成長をとげているHey! Say! JUMPの中島裕翔さん。そんな彼のフレッシュな魅力にトキめいている女子が急増中!今回は初主演映画のこと、自身のこと、いろいろ聞いちゃいました! 自分が吹っ切れる…

+act 201601

2012年に発表された加藤シゲアキの小説デビュー作『ピンクとグレー』が、『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督の手により実写映画化。主演を務めるのは、今作が映画初出演にして初主演となる、Hey! Say! JUMPの中島裕翔。この数年、特にドラマ『…

FINEBOYS 201601

中島裕翔には3つの顔がある。まずは、今をときめくアイドルの顔。Hey! Say! JUMPのメンバーとしての活躍は広く知られるところだ。2つ目は、モデルの顔。2年前から本誌でモデル活動をスタートさせた。当初、アイドルの中島を応援するファンからの反応が多…

野性時代 vol.146

──加藤シゲアキさん原作の映画『ピンクとグレー』で、人気スター俳優の白木蓮吾を演じられました。原作は読まれましたか? 中島 普段あまり本は読まないんですけど、この本は母親から薦められて偶然読んでいたんです。面白かったけれど僕には少し難しくて「…

僕が挑戦した俳優Days!

初の主演映画は、先輩の原作!? 映画初出演で初主演となりましたが、決まった時の気持ちは? ドラマでやっと主演をやらせていただけたと喜んでいたところだったので「ええっ!もう映画の主演やっちゃうんですか?」と、すごく嬉しい反面不安もありました。…

自分のできることをやれ

NEWS・加藤シゲアキの同名小説を、ジャニーズの後輩・中島裕翔主演で映画化。この『ピンクとグレー』は、小説の構造をさらに反転させた映画独自の仕掛けで、私たち観客を翻弄する。初映画で、この困難な役に挑んだ中島が手にしたものとはー。2重構造の物語…

僕と僕。

加藤シゲアキの処女小説「ピンクとグレー」が待望の映画化。陰のある主人公を演じるのは、加藤の後輩でもある中島裕翔。堂々のスクリーンデビューを果たした中島が抱える、知られざる葛藤。そして初主演映画への想いとはー。 原作を読んだときから、僕が演じ…

だってこのふたりだぜ

ベストコンビ大賞に選ばれました!まずは感想を。山田「まあ、妥当でしょう!」中島「まあ、間違いないでしょう!だってこのふたりだぜ!?間違いないっしょ!」山田「いやー、でも昔だったらこんな写真絶対撮りたくないって断ってたよ」中島「ムリだったよ…

迷って抱えて歩け。

大抵のことが”白か黒か”で語ることができないように”自分らしさ”とか”個性”とかにも正解なんてない。「迷わず行けよ」と言ったプロレスラーもいたが、そんな簡単な話ではないし、悩むこともある。で、彼の進む道はどんな道なのだろうか。中島裕翔の”今”を聞…

狭き門より入れ

小4の終わりくらいに、知らないうちに履歴書を母親が送ったらしくて。しばらくして、“渋谷に行こう”って突然、連れてかれたんです。会場に男のコがいっぱいいたんで、なんかのオーディションだろうなとは思ったんですよね。ちょっとしたら集合させられて、…

光り輝く星の下に生まれた人だ

身長はいっしょに伸びると信じてた山田「ユーティーを最初に見たときは、俺と同い年の子がこんなに光り輝いてる世界があるんだと思った、すごいなって。」中島「俺が3カ月くらい早いんだけど、山ちゃんも光り輝く星の下に生まれた人だと思ってたよ。」山田…