読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思惑の落し穴

恋はすべてどこまでも片思いだ。

少しは周りから認められたかな

相手の実力を認めているからこそ、どうしても負けたくなかった。よきライバルは、いつしか同じグループのメンバーとなった。そして、走り始める。自分たちのグループは最強になれると信じて。小さいころは今みたいに負けず嫌いな性格じゃなかったから、ライ…

狭き門より入れ

小4の終わりくらいに、知らないうちに履歴書を母親が送ったらしくて。しばらくして、“渋谷に行こう”って突然、連れてかれたんです。会場に男のコがいっぱいいたんで、なんかのオーディションだろうなとは思ったんですよね。ちょっとしたら集合させられて、…